2010年04月27日

丼にしたら100人分? 兵庫・香美に巨大アナゴ水揚げ(産経新聞)

 全長1.5メートルの巨大アナゴが、兵庫県香美町の香住漁港で26日朝、水揚げされた。今年1月には硬骨類では世界最長とされる深海魚「リュウグウノツカイ」も獲れ、地元の漁業関係者は「これも異常気象のあらわれかも」と驚いている。

 巨大アナゴは同町沖の日本海で、漁船の底引き網漁で捕獲。重さは9.3キロ、胴回り42センチで、黒アナゴとみられ、通常のアナゴのほぼ5倍の大きさ。

 競り落とした地元の直売店「かに市場」の山田直弘店長(46)によると、「これまで1メートル近いアナゴは見たことがあるが、こんなに大きなアナゴは初めて。丼にしたら100人前にはなる」と話していた。

 同店ではゴールデンウイーク明けまで店内で展示する予定で、その後は大学などで研究に役立ててもらうという。

【関連記事】
ウナギのご先祖様は深海魚 遺伝子解析で判明
巨大タケノコに仰天「こんなの初めて」 神奈川県大和市
1.1メートル16キロの大型イカ生け捕り 愛媛
“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開
深海魚「竜宮の使い」 謎の大漁

<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)
中国艦隊が反転、東シナ海に向け北上…帰港か(読売新聞)
鳩山氏は「不起訴相当」偽装献金事件で検審が議決(産経新聞)
【from Editor】女性飛行士ふたりの「手紙」(産経新聞)
省エネ交通システム試験公開=高低差を利用−東大生産技研(時事通信)
posted by 9fmqb7xs7l at 15:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

首相一転「資料提出必要ない」…偽装献金事件(読売新聞)

 鳩山首相は21日の党首討論で、自らの偽装献金事件に関する資料の国会提出を拒否し、提出に前向きだったこれまでの国会答弁をあっさりと覆した。

 首相の言葉の軽さと、「政治とカネ」の問題に関する鳩山政権のかたくなな態度があらわになった。

 首相が資料提出について、「必要ない」と言い切ると、「えーっ」と驚く声が上がった。資料提出を求めた公明党の山口代表は「国民の皆さんに見ていただいて、正確に説明すると述べていたではありませんか」とあきれた表情を見せた。提出しない理由について、首相は「プライバシーにかかわる資料を提出したことはない」などと説明した。

 偽装献金事件は、首相の実母が提供した巨額の資金を、個人献金などに見せかけて首相の資金管理団体の収入にしていたものだ。首相の元公設第1秘書・勝場啓二被告らが政治資金規正法違反に問われた。

 首相は討論で、勝場被告の国会招致に協力を求められても、「一切連絡はとっていない。国会でお決めいただきたい」と拒否した。

 「政治とカネ」の問題で、与党はこれまで関係者の国会招致や資料提出など野党の要求を一貫してはねつけてきた。その中で、首相は関係資料の提出について、「すべてが終わってから(検察に)書類の返還を求め、皆様方に見ていただきたいと考えている」(3月3日の参院予算委員会)などと前向きの答弁を繰り返していた。

 22日には、東京地裁で勝場被告の判決が出る予定だ。野党では「判決で完全に幕引きにするため、首相も与党の強硬路線と歩調を合わせることにしたのだろう」という声が出ている。

 山口氏は討論後、記者団に、「過去の国会の発言と比べ、中身が明らかに後退している。最終的には国民に選挙で判断してもらうことになる」と述べ、夏の参院選に向け、首相の「ぶれ」を追及する考えを示した。

第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
<都ぼったくり条例違反>初摘発 風俗店経営者ら(毎日新聞)
アパート火災で2人死傷 東京・足立(産経新聞)
4歳男児、12階ベランダから転落死(読売新聞)
堺の男児虐待死、母親の交際相手の男を傷害容疑で逮捕(産経新聞)
posted by 9fmqb7xs7l at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

仙谷氏「衆参ダブル選を問う可能性もある」(産経新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は16日、TBSの番組収録で、鳩山由紀夫首相が夏の参院選前に退陣した場合の政局について、「オーソドックスに1年で申しわけないということで、(衆参)ダブル(選)を問う可能性もある。論理的にはそういうことになる」と述べ、衆参同日選が実施されることもあり得るとの見方を示した。

 同日選の争点に関しては「日本は財政上、大変厳しいところにある。これを提起したい」と強調した。

【関連記事】
「衆参ダブル選の可能性高い」と石破氏 「たちあがれ日本」との連携も模索
自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ
民主、地方選で苦戦続き 支持率“危険水域”20%台突入
公募の成果と誤算 自民、「若返り」か「分裂」か
【鳩山政権考】いよいよ「小沢政治」が本格化した
外国人地方参政権問題に一石

偽装献金事件 首相「来週にはすべて決着」(産経新聞)
<ペット投棄>「被害者の会」発足 埼玉・三芳町で初会合(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)
訪問13回も「懐に飛び込めず」行政が見逃した虐待死、3つの要因(産経新聞)
現役首長らが新党「日本創新党」を結成(読売新聞)
posted by 9fmqb7xs7l at 03:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。